ペグハンマー

snow peak ペグハンマーPro

snow peak ペグハンマーPro

「専用道具」。
実にマニアックな余韻が残ります。
釘を打つための道具はいわずと知れたトンカチ。またはハンマー、金槌(かなづち)。大工さん的には玄翁。
では、キャンプでペグを打つ道具は・・・「ペグハンマー」。
このペグハンマー、実によくできています。さすがsnow peakですね。
先端の茶色い部分は銅製で適度に衝撃を緩和するだけでなくしっかりとペグのアタマに食いつきます。
はじめて使ったときの第一声。「おっ、おお~!」
ホントにしっくりくるんですよ、ある意味ペグ打つのが楽しくさえなります。

でもって使っているうちに打撃部分がだんだん変形してきて「使ってますよ~」みたいなノリになってきます。更に変形が進むと先っぽの交換となるわけです。そう、交換できるのです。

このペグハンマー、打ち込むだけが得意ワザではなく、後ろのとんがったところをソリッドステークの穴の中に引っ掛けて、えいっとペグを引き抜くときにも重宝するんです。タープ設営の際、ペグ位置の調整なんてことは往々にしてあるじゃないですか、そんなときにも威力を発揮します。

もしペグハンマーPro.CとPro.Sでお悩みの方がいられましたら、やっぱりPro.Cをおすすめします。その後の満足度が違います。
打ったときの心地いい感触はPro.C以外にあり得ませんから。