Google Analyticsで自分のアクセスを除外

ウェブサイトの関係者は更新管理作業で何度もウェブページを確認します。
当然ながらGoogle Analyticsはこれらのアクセスもすべてカウントしてしまいます。
しかし、関係者のアクセス数は除外したいと考えるのが一般的です。
そこでフィルタマネージャーを使って特定のIPアドレスからの統計を遮断しましょう。
方法は簡単です。

Analytics 設定 > フィルタ マネージャ > フィルタの追加

フィルタ情報に、
1.フィルタ名   たとえば、「自分のアクセス(自宅)」
2.フィルタの種類 「IPアドレスからのトラフィックをすべて除外」
3.IPアドレス 
4.プロファイルを選択
5.変更を保存

ちなみにIPアドレス確認するには下記サイトが便利です。

http://www.ugtop.com/spill.shtml
http://www.cman.jp/network/support/go_access.cgi
http://www.luft.co.jp/cgi/ipcheck.php
http://www.ip-checker.net/