SEO対策

2009-10-27

検索結果に表示されないと、存在しないのと同じになってしまいます。

SEO対策の概要

 SEO対策とは、YahooやGoogleなどロボット型検索エンジンに対して、独特の手法によりウェブページを最適化して検索結果の上位に表示させる技術です。
基本的にPDCAサイクル(Plan,Do,Check,Act)に従い3ヶ月から6ヶ月ほどの中長期的なスパンでの請負契約により実施します。
最大のメリットは、キーワード検索した潜在顧客層に対する広告効果と特定のキーワードにおけるブランディング効果にあります。ただし選定したキーワードにより上位獲得の難易度は変わりますので必ずしも「SEO対策=上位獲得」とはならない場合もあります。
SEO対策は、HTMLコーディング最適化を主体とした内部対策と、より多くの上質なリンクを受けるための外部対策があります。

<SEO対策のメリット>

  • 検索結果における露出機会の増加による広告効果
  • あるキーワード(検索語)におけるブランディング効果
  • アクセス数の増加
  • サイトの活性化
  • ページ内容が体系的に整理される

(1)内部対策について

  • サイトの現状把握及び今後の方針を検討。
  •  キーワード調査。
  • キーワード選定。
  • HTMLページ内文書の体系化、最適化コーディング。
  • webアクセシビリティへの配慮。
  • 設定したキーワードの検索結果を確認。
  • 以下PDCAを繰り返す。

(2)外部対策について (=リンク獲得)

ポータルサイトのカテゴリ登録

  • Yahoo     審査料(52,500円)
  • Jエントリー 審査料(42,000円)
     livedoor、freshEYE、TBS、MARSFLAG等からのバックリンク獲得。
  • クロスリコメンド 審査料(42,000円)
     excite、goo、biglobe、@nifty等からのバックリンク獲得。

(2)プレスリリースサイトの利用(一時的なバックリンクの増加に効果的)

(3) ブログの執筆

  • gooやAMEBA(アメブロ)、Livdoor・・・などなどフリーブログを利用。

 (4)関連会社や提携会社との相互リンク

SEO対策の実施中は

(1)順位の確認、測定

HTMLページを最適化してアップロード後は、検索エンジンによる情報収集の巡回(クロール)、データベースへ格納、検索結果への反映を経てブラウザ上から順位の確認ができます。順位測定ツールを使用して予め測定対象に設定したキーワード(単語・複合語)による順位を測定します。

(2)HTMLページのカスタマイズ

順位を確認後、目的の範囲内に到達するために、さらにHTMLページをカスタマイズしてアップロードします。初回クロールで高順位を獲得しても次回クロール時に大幅に順位が下がることもあり(=グーグルダンス)ページ構成内容を崩さないカスタマイズ、さらに競合サイトの動静も視野に入れます。

(3)xmlサイトマップによるURL送信

クロールは概ね一ヶ月に一回が基本ですが、xmlサイトマップによるURL送信でサイト巡回を促します。これによりクロール頻度が高まり期間中の施策回数向上を図ります。

(4)アクセスログ解析による情報収集

SEO対策を行う上でポイントとなる検索結果のほか、目に見えないウェブサイトの裏側を的確に把握するためにはアクセスログ解析の導入が必要不可欠です。
ページビュー数はもちろんのこと、予期したキーワードまたは予期せぬキーワードによるページ閲覧の事実や閲覧者のサイト内移動の導線確認など有益な情報を得ることが出来ます。アクセスログ解析はSEO対策と同時に導入します。
検索結果に反映されるということは、アクセスログ解析でも確認できるということになります。
狙ったキーワードが果たして十分に使われているのか、または機能しているのか、その検討材料は、アクセスログ解析から得らます。キーワードの継続または変更については解析結果から総合的に判断します。

SEO対策 概算費用

SEO対策における費用は、獲得した順位・日数による従量課金や成功報酬など各社様々ですが、当方では固定費用とさせていただいております。従いましてもちろん成功報酬など別途発生しませんので安心してご依頼いただけます。

(1)初期設定費用 概ね10ページ以内 78,750円から

<作業内容>

  • キーワード調査(キーワード見直し~選定)
  •  HTMLページの文書、タグ調整などのカスタマイズ
  • webアクセシビリティーの改善。
  • アクセスログ解析の導入(Google Analytics)

(2)SEO対策メンテナンス費用   12,600円/月から

<作業内容>

  • 当方でSEO対策の初期設定を導入(WordPress導入含む)いただいたお客様を対象としたサービスです。
  • 作業期間: 3ヶ月 (経過後はお申し出ない限り自動更新)
  • 選定したキーワードによる順位を確認しながら、ページの調整、更新(総単語数、*キーワード頻出率)、順位確認の作業を繰り返します。概ね、1サイクル10~14日前後となります。
  • xmlサイトマップ送信(Googleウェブマスターツールによる管理)
  • キーワードの順位レポートを提出(1ヶ月単位)。Google、Yahoo、Liveリサーチのでの日毎の順位変動をグラフで確認できます。
  • アクセスログ解析のレポート提出(月1回)

  *キーワード頻出率:ページ内に含まれるキーワードが含まれる割合。

(3)SEO対策としてWordPressを導入

 WordPress導入費用:189,000円から (概ね10ページ以内)

  • 上記SEO対策初期費用における作業内容含む
  • サイトデザインは既存のデザインとなります。

<SEO対策上の導入メリット>

  • 内部リンクの強化に有効。
  • サイトのボリューム増強に有効。(単一ページ、各種アーカイブページ)
  • xmlサイトマップ自動生成機能。
  • 静的HTML同様、ページ単位でのタイトル(title)やメタ情報(meta=keywords,discriptionなど)の記述が可能。
  • 構造化されたテーマ(theme,デザインテンプレート)によってアクセシビリティに貢献。