Poeditで日本語を変更(パスワード保護の「保護中:」表記の削除など)

ページ(page)や投稿を「パスワードで保護」すると、<?php the_title(); ?>で出力されるタイトルに「保護中:」と表示されます。同様に非表示設定の場合には「非表示:」と表示されてしまいます。
この「保護中:」の表記を削除するにはja.poをPoeditで編集して保存時に同時生成されるja.moをアップロードすることで解決できます。

また、サイト登録を許可している場合、登録画面には「このブログに登録する」と表示されます。WordPressを一般のブログとして使うならともかく会社サイト等の場合この表示は変更しておきたいところ。

Poedit を使って日本語を変更

  1. まずはここからPoedit をダウンロード
  2. 画面の指示に従いインストール。インストール時に言語の選択をJapaneseに。
  3. /wp-content/languages/ にある ja.po と ja.mo 2つのファイルをダウンロード。
    ダウンロードしたファイルはバックアップしておく。
  4. ja.po をダブルクリックしてPoedit が起動。
    先にPoeditを起動した場合はツールバー の一番左のアイコン(カタログを開く)をクリックしてja.poを開く。
  5. 日本語訳に書き換える
  6. 「ファイル」→「保存」または「名前を付けて保存」で、元の ja.po ファイルを上書きする。
    このときja.mo も同時に上書きされる。
  7. ja.mo を上書きアップロードする。

poedit