pageの条件分岐「is_tree()」

pageの条件分岐にも色々とありますが案外活用できるのが「is_tree()」

サイドバーに表示するメニューをページごと、さらに親子関係の子ページは親ページと同じ表示内容を実現したいときなど、is_treeによって簡潔に記述できます。

例えば、ページID150のページはID123の子ページだとします。この場合下記のコードによって子ページにも処理内容が反映されます。

 <?php if(is_tree(123)){ ?>
ここに処理を記述
  <?php } else { ?>
 <?php } ?>