カテゴリーごとに投稿記事のテンプレートを変更する

通常、投稿記事のテンプレートは1種類です。WPをCMSとしてウェブサイトを構築するときに、カテゴリによってテンプレートを変更したい場面が出てきます。
例えばAというカテゴリの本文下段にはAの関連項目を、Bというカテゴリの本文下段にはBの関連項目をそれぞれ掲載したい場合などです。

single.phpをベースにしたファイルを作成し(single-1.php、single-2.php)、single.phpに以下のコードを記述します。
下記の場合、その記事がカテゴリ111に属する場合にはsingle1.phpをテンプレートとして使い、それ以外の場合にはsingle2.phpを使います。

<?php
$post = $wp_query->post;
if ( in_category('111') ) {
   include(TEMPLATEPATH . '/single-1.php');
} else {
   include(TEMPLATEPATH . '/single-2.php');
}
?>

WP Codexの説明ページはこちら>>