WPブログURLをルートディレクトリに変更

WPを既存のサイトに導入する場合、いきなりルートへのインストールはあり得ません。まずはルート配下の任意のフォルダにインストールし次いでトップページを上書きする(ディレクトリの変更)、という手順になると思います。
この例ではroot/wp/以下にWPをインストールしているとします。

  1. 管理画面 「設定」>一般からサイトのアドレス(URL)を、/wpを省いたものに変更。
  2. /wp内の.htaccessとindex.phpをルートに移動。
    このとき.htaccsessは書き込み可能なパーミッションを付与しておきます。
  3. 移動したindex.phpに以下の変更をして再度アップロード。このとき既存のindex.htmlは削除しておきます。
    require(‘./wp/wp-blog-header.php’);  (赤字のwpはもとのWPフォルダです。)
  4. パーマリンクを設定している場合「設定」>パーマリンクの設定 からパーマリンクの構造の更新をする。

これで無事にウェブサイトのトップページがWPで生成される動的なページに切り替わったのではと思います。
上記手順はパーマリンク構造の更新を含んでいるので2の手順で.htaccessを書き込み可能なパーミッションにしています。

CODEX日本語版