間違えてWordPressのアドレスを変更してしまった場合

WPアドレスの変更は普通何かしらの目的のために行われるでしょう。
しかし、私の場合は、ブログURLを変更したつもりが実はWPアドレスの変更になっていたのです。
当然本人はブログURL変更の手順でサイト内ファイルを操作しています。しかし全然成功しません。当たり前です。

ログインできないしCSSのパスも通っていません。当たり前です。何とか開けたトップから「ログイン」のリンクにポインタを乗せると、ログインのURLがルートになっていることに気付き、そうか、やっちまったなぁぁと。

このままでは管理画面にログインすらできません。かといってDBを削除なんてあり得ません。
アナログチックな方法しか思い浮かびませんでした。

結局ルートにWP本体ファイルすべてアップロードしました。
つまりディレクトリの変更の手順を思いっきりルートでやったことになります。
設定終了後はルートにあるWP本体ファイルはもちろん削除しました。